大工のお仕事



カテゴリ:未分類( 60 )


木嶋被告、不審死疑惑表面化後は詐欺容疑を否認(読売新聞)

 東京都千代田区、会社員大出嘉之(おおいでよしゆき)さん(当時41歳)を殺害したとして殺人容疑で逮捕された住所不定、無職木嶋佳苗(きじまかなえ)被告(35)(詐欺罪などで起訴)は昨年10月に不審死の疑惑が表面化し、それまで認めていた詐欺容疑について否認に転じていたことが、捜査関係者への取材で分かった。

 詐欺容疑を認めていた頃、逮捕直前まで同居していた男性に「早く戻りたい」と手紙を送ってもいた。

 木嶋被告は昨年9月25日、詐欺容疑で最初に逮捕された。不審死の疑惑が明らかになるまでの約1か月間に、詐欺・詐欺未遂容疑で計3回逮捕されていた。

 捜査関係者によると、木嶋被告はこれらの詐欺などの容疑について、「金をだまし取るつもりで男性に近づいた」と認める供述をしたという。捜査員が、生活費がなくなる時期に結婚詐欺事件を起こしていたとみて追及すると、「カードの決済に使った」などと話した。

 10月下旬には、逮捕直前まで同居していた千葉県の男性に「早く戻りたい。あなたが心の支え」など手紙を書いている。

 しかし、木嶋被告の周辺で複数の男性が不審死した疑惑が報道されると一変。当初は認めた詐欺や詐欺未遂などの容疑をすべて否認するようになった。この頃、弁護士が交代している。

センバツ出場・花咲徳栄ショック!卒業生がグラブ盗んで逮捕(スポーツ報知)
【十字路】テッポウウオ、ハートの標的を狙い撃ち(産経新聞)
火災 木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬(毎日新聞)
官邸主導人事、検察や宮内庁は除外…改正案(読売新聞)
<広島原爆慰霊碑>パレスチナ議長が献花 世界の平和を訴え(毎日新聞)
[PR]
by 4mtg2eqkmn | 2010-02-12 16:12

「最も素晴らしい決定」と遺族ら=感極まった表情で会見−横浜事件(時事通信)

 横浜地裁による刑事補償交付決定を受け、元被告・故小野康人さんの遺族らは「私たちが期待した最も素晴らしい決定」と感極まった様子で長かった闘いを振り返った。
 決定直後、記者会見場に入った小野さんの次男新一さん(63)と長女斎藤信子さん(60)は、「すごい決定だよ」と興奮気味の佐藤博史弁護士から決定書の内容について説明を受けると、一言一言うなずきながら聞き入った。最後に新一さんは涙ぐみながら、無言で弁護士と固い握手を交わした。
 新一さんは「私たちだけでなく、横浜事件に関係した六十数人の問題。画期的な決定で、支援してくださった皆さま、ありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。
 信子さんは「再審申し立てから24年、ようやく本当の答えを得ることができた。一次再審を申し立てた原告全員に(決定を)聞いてもらいたい」と声を震わせ、弁護士の手に握られた45ページに及ぶ分厚い決定書に何度も目をやった。
 3次請求の故木村亨さんの妻まきさん(60)は「主人は『よくここまでやってくれたな』と言ってくれるだろう」と語ったが、「長い歳月の中で被害者、弁護団の方が亡くなるなど、失うものも多かった。主人は喜びつつも、怒りも持ち合わせていると思う」と複雑な心境をのぞかせた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「横浜事件」
横浜事件、実質無罪=刑事補償交付を決定
刑事補償請求、来月4日に決定=横浜事件の免訴判決で
強盗殺人罪などで2人起訴=横浜沖の2遺体事件
旧厚生省OBに実刑=診療報酬不正請求事件

<トヨタ>プリウス改修 名古屋の販売店でも開始(毎日新聞)
免許手放し、半年間で27人=認知機能検査きっかけ−警察庁(時事通信)
都庁職員、酒酔い運転で高速の側壁に衝突(産経新聞)
元厚生次官ら連続殺傷事件 きょう結審(産経新聞)
節分 年男や年女が豆まき 福岡・櫛田神社(毎日新聞)
[PR]
by 4mtg2eqkmn | 2010-02-11 12:53

<日中窃盗団>69人送検 被害15億円相当 京都府警など(毎日新聞)

 全国16都道府県で高級住宅などを狙い空き巣を繰り返したとして、京都府警や警視庁などは9日、グループ69人を窃盗容疑などで逮捕・送検し、捜査を終えたと発表した。87件、約1億3200万円相当の被害について立件し、他に1465件、約15億円相当を裏付けたとしている。

 発表によると、リーダー格の何欽飛被告(27)らは06年2月〜09年7月、近畿6府県や関東、東海地方などで空き巣を繰り返し、現金や貴金属、ブランド品などを盗んだとされる。

 捜査関係者の話では、逮捕された69人のうち49人は福建省出身の中国人。3〜5人のグループが新しく大きな家を狙い、ガスバーナーで窓ガラスを破るなどして侵入していた。他に盗品を処分するグループもあり、日本人は主に現場までの運転手役などを務めていたという。【田辺佑介】

【関連ニュース】
主婦が空き巣を「一喝」 容疑者観念で逮捕
空き巣:食物を物色中に主婦「一喝」 容疑者観念−−日向の民家 /宮崎
身近な犯罪:09年、13%減の1万1750件−−県警まとめ /栃木
個人情報:山大付属病院、7患者の情報流出 PC盗難被害 /山口
刑法犯認知件数:県内7年ぶり増加 万引き215件増に−−昨年 /山梨

スカイマーク、茨城空港に神戸と結ぶ初の国内定期便就航へ(産経新聞)
労働安全衛生法違反容疑で2業者書類送検(産経新聞)
看護職33人の行政処分を公表−厚労省(医療介護CBニュース)
<マンション火災>1人暮らしの50歳女性死亡 名古屋(毎日新聞)
<詐欺>預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ(毎日新聞)
[PR]
by 4mtg2eqkmn | 2010-02-10 12:16

“拳銃”構えた年賀状で弁護士を懲戒処分(産経新聞)

 東京弁護士会は5日、おもちゃとみられる拳銃(けんじゅう)を構えた写真の年賀状を、日頃から不満を抱いていた相手に送りつけるなどしたとして、竹内良知弁護士(67)を業務停止1カ月の懲戒処分としたと発表した。処分は3日付。

 同弁護士会によると竹内弁護士は、自分の事務所があるマンションの管理組合や管理会社に不満を抱き、平成19年1月〜20年9月、おもちゃとみられる拳銃を自ら構えた写真の年賀状を管理組合の理事やマンションの居住者に配ったり、管理会社の代表者に、「玉を取る」と、報復をにおわすようなファクスを送ったりするなどした。

 同弁護士会はこれらの行為を「弁護士としての品位を失う行為」と判断した。竹内弁護士は「冗談で行った」などと釈明しているという。

【関連記事】
拳銃持ち込みのアリーナス、今季残りを出場停止に NBA
点検中に拳銃が暴発 弾抜き忘れ、けが人なし 大津警察署
「おれはやくざだ」渋谷の飲食店に強盗
民主党やテレ朝に銃弾?入り封筒 小沢幹事長絡みの文書同封
「桜田門外の変」で井伊直弼襲撃の拳銃か? 「天誅の短筒」を公開 

<国家公務員法改正>仙谷担当相、降格規定に前向きな姿勢(毎日新聞)
<自民>参院選で2新人を公認(毎日新聞)
<将棋>渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦(毎日新聞)
宝くじ28億円的中男が殺されていた!…米フロリダ(スポーツ報知)
ラッコ バレンタインに「ハート氷」(毎日新聞)
[PR]
by 4mtg2eqkmn | 2010-02-09 17:23

暴追拠点は元組事務所 全国初、和歌山で業務開始(産経新聞)

 かつて暴力団組事務所だった和歌山市南雑賀町のビルが和歌山県暴力団追放県民センターの事務所として改装され、1日、業務が始まった。元組事務所を暴力団追放運動の拠点にするのは全国初の試み。

 ビルは和歌山市の歓楽街に近く、指定暴力団山口組系組事務所として使われていた。組はすでに消滅したが、一時は組員100人以上が出入りしていたという。

 ビルは、破綻(はたん)した金融機関から元組長への債権を引き継いだ整理回収機構(RCC)が競売にかけ、暴力団関係者が落札しないよう自ら約5千万円で落札。暴力団追放県民センターが昨年8月、RCCからの提案で約1千万円で購入した。

 鉄骨3階建てで、入り口扉は厚さ約3センチの鉄製。計約1300万円かけて改装し、組長室などがあった2階を事務所兼相談室、襲名披露などが行われた3階を会議室として使用する。

 センターの中村佳澄専務理事(60)は「組事務所が暴力団追放拠点になるのは画期的。市民が相談しやすい施設にしていきたい」と話していた。

<衆院予算委>鳩山首相、政治とカネ問題「根を絶つ」(毎日新聞)
【中医協】「リンパ浮腫指導管理料」、外来で再算定が可能に(医療介護CBニュース)
新医師臨床研修制度の激変緩和措置への対応などで議論(医療介護CBニュース)
業務上横領容疑で司法書士逮捕=依頼者の過払い利息返還金−富山県警(時事通信)
合成樹脂の倉庫内から煙、消火続く…川崎(読売新聞)
[PR]
by 4mtg2eqkmn | 2010-02-08 23:50

<薬害C型肝炎>新潟の50代女性 給付金の対象に(毎日新聞)

 汚染された血液製剤の投与によってC型肝炎に感染したとして、カルテがない新潟県の50代女性が、肝炎ウイルスの遺伝子型を主な証拠に、被害者救済法による給付金の支給対象であることの確認を国に求めた訴訟は1日、新潟地裁(森一岳裁判長)で和解した。国は同法に基づき1200万円を支払う。

 訴状によると、女性は89年に県内の病院で出産した際、血液製剤フィブリノゲンを投与されて感染。肝炎ウイルスの遺伝子型が米国から輸入された血液製剤による感染に多い「1a型」のため、血液製剤の投与で感染したと主張していた。原告代理人の鈴木俊弁護士は「結果としては1a型だから認めるというわけではなく、医師の証言や(製剤の)納入記録で和解ができたと思われる」と話した。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
訃報:平井要さん 59歳=薬害C型肝炎訴訟原告
Dr.中川のがんから死生をみつめる:/35 「肝炎対策基本法」に期待
薬害肝炎:入・通院費補助、県に創設要望−−患者団体 /新潟
薬害C型肝炎訴訟:救済法に基づき、5人全員の和解成立−−高松地裁 /香川
こげなことしとります:福岡グループインフォ 九州肝臓友の会 /福岡

偽一万円札 東北で51枚超“横行” 同一犯か(河北新報)
書の甲子園 大阪市立美術館で開幕(毎日新聞)
小沢氏進退、なお焦点=首相「続投は至極自然」(時事通信)
【近ごろ都に流行るもの】アレンジたこ焼き 酒場、家庭で大人気(産経新聞)
【中医協】10対1入院基本料にも看護必要度(医療介護CBニュース)
[PR]
by 4mtg2eqkmn | 2010-02-08 03:35

節分万灯籠 ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)

 奈良市春日野町の春日大社で3日夜、神様に火を献じて無病息災などを祈る恒例の「節分万灯籠(とうろう)」があった。ろうそくに火がともされ、境内は幻想的な雰囲気に包まれた。

 春日大社には、平安時代以降に奉納された石灯籠約2000基と釣り灯籠約1000基がある。

 午後5時、花山院弘匡(かさんのいん・ひろただ)宮司が本殿前の灯籠に点火した後、神職らが回廊に次々と点火。舞楽が奉納された後、参拝者らが回廊を巡り、オレンジ色に揺らめく火の前で祈りをささげた。【花澤茂人】

【関連ニュース】
まんとくん:春日大社参拝
春日大社:興福寺貫首ら参拝 /奈良

<春闘>基幹労連、定昇や一時金確保重視へ(毎日新聞)
鳥取沖の実習船衝突 原因は「張り不備と飲酒」 運輸安全委員会が調査報告書(産経新聞)
雇用見込み期間「31日以上」に緩和へ(読売新聞)
機長と巡視員の「協力不足」指摘=巡視ヘリの送電線接触−運輸安全委(時事通信)
埼玉県警巡査長を逮捕=女子中生にわいせつ行為−神奈川県警(時事通信)
[PR]
by 4mtg2eqkmn | 2010-02-07 05:55

捕鯨妨害、調査に協力を=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は4日、ニュージーランドのグローサー貿易相と外務省で会談した。米国の反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」による日本の調査捕鯨船への妨害活動について、岡田外相は「極めて危険な行為で、断じて許すことはできない」と批判。先月発生したSSの小型高速船「アディ・ギル号」と「第2昭南丸」の衝突の調査に協力を求めた。
 グローサー貿易相は「暴力的な抗議活動には反対であり、調査にも協力したい」と応じた。ニュージーランドは、アディ・ギル号の船籍国。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<皇太子さま>メキシコ交流展式典に出席(毎日新聞)
<八王子射殺>犯人履いていたスニーカー公開(毎日新聞)
介護報酬の増額検討=12年度改定で−長妻厚労相(時事通信)
埼玉不審死、きょうにも再逮捕 交際男性殺害の疑い(産経新聞)
「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)
[PR]
by 4mtg2eqkmn | 2010-02-06 10:14

<盗難>患者の情報入りパソコン盗まれる…長野の医師(毎日新聞)

 長野県立こども病院(安曇野市、宮坂勝之院長)は29日、循環器科医が22日に静岡市内で開かれた学会に参加中、入院患者519人分の個人情報が入った私物のパソコンとハードディスクを盗まれたと発表した。

 病院によると、07〜09年に同科に入院した長野、埼玉、山梨県在住の0〜20歳の患者に関する退院時の症例概要が入力されており、519人の名前、生年月日、うち506人の自宅などの電話番号もあった。

 パソコンとファイルはそれぞれパスワードで保護されており、これまで被害の報告はないという。【高橋龍介】

小沢氏のタンス預金「あり得ない」(産経新聞)
インフル患者、8週ぶり増加=週48万人、ほとんど新型−感染研(時事通信)
日暮里・舎人ライナーで路面凍結、運転見合わせ(読売新聞)
新医師臨床研修制度の激変緩和措置への対応などで議論(医療介護CBニュース)
土壁塗りに小学生挑戦 練馬区立池淵史跡公園(産経新聞)
[PR]
by 4mtg2eqkmn | 2010-02-05 13:30

連続不審死 埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)

 結婚詐欺などの罪でさいたま地検に起訴された女(35)の知人男性が相次いで不審死した事件で、埼玉県警は1日、交際中だった東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん(当時41歳)を練炭自殺に見せかけて殺害したとして、別の詐欺などの罪で起訴されていた住所不定、無職、木嶋佳苗被告(35)を殺人容疑で再逮捕した。

【「聴取」の第一報】連続不審死、結婚詐欺容疑の女聴取 遺体発見現場の写真も

 捜査関係者によると、木嶋容疑者は09年8月5日夜、埼玉県富士見市内の駐車場に止めたレンタカー内で練炭に火をつけ、車内で眠っていた大出さんを自殺に見せかけて一酸化炭素中毒死させた疑いが持たれている。

 県警は昨年9月以降、女を結婚詐欺などの容疑で繰り返し逮捕し、今年1月11日には生前の大出さんに結婚話を持ちかけて現金四百数十万円をだまし取ったとして、6回目の逮捕をしていた。

 捜査関係者によると、大出さんの遺体が発見された直後、県警に事情を聴かれた女は「駐車場まで一緒に行ったが、けんかして別れた」と説明していたという。

 ◇おことわり

 首都圏連続不審死事件で、別の詐欺などの容疑で逮捕されていた木嶋容疑者を匿名としてきましたが、殺人容疑で逮捕されたため実名に切り替えます。

【関連ニュース】
【2009重大ニュース】埼玉・鳥取の連続不審死もエントリーしました 読者の投票結果は
【鳥取でも不審死事件】鳥取不審死:強盗殺人容疑で36歳女を再逮捕
【鳥取でも不審死事件】男性相次ぎ死亡 薬10錠口に押し込む…など
【鳥取でも不審死事件】緊急報告:鳥取連続不審死 36歳女再逮捕 識者の話

「事務次官から局長に降格も」国家公務員法改正で鳩山首相(産経新聞)
JR大阪駅 国内初 ホーム覆うドーム(毎日新聞)
南京事件の犠牲者、隔たり埋まらず…日中共同研究(読売新聞)
【偽りの果てに 連続婚活詐欺・不審死事件】(上)“名家育ち”破滅の人生 (産経新聞)
「普天間」打開へ直談判 米国務次官補 小沢氏の腹探る(産経新聞)
[PR]
by 4mtg2eqkmn | 2010-02-04 14:11


大工って、実は意外と稼げるんです。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧