大工のお仕事



<性的暴行>知的障害の少女被害、損害賠償を増額 東京高裁(毎日新聞)

 千葉県浦安市立小学校の元教諭(50)=依願退職=から性的暴行を受けたとして、知的障害のある少女(18)と両親が、元教諭と県、市に約2000万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、東京高裁(一宮なほみ裁判長)は24日、県と市に計60万円の支払いを命じた1審・千葉地裁判決を変更、新たに暴行を認め、県と市に計330万円の支払いを命じた。

 元教諭は強制わいせつ容疑で逮捕、起訴されたが、千葉地裁、東京高裁とも「少女の証言は信用できない」として検察側の主張を退け、06年2月に無罪が確定した。ところが、民事の1審判決(08年12月)は性的暴行の一部を認め、原告、被告双方が控訴していた。

 判決で一宮裁判長は「1審が認めた暴行以外にも数回胸などを触り、下半身を見せたことが認められる」と新たな暴行を認定。少女の証言については、知的障害児の特性を踏まえ「被害をすぐに申告できなくても不自然とは言えない。内容は具体的で臨場感がある」と、信用性を認めた。

 元教諭については「捜査段階で逮捕容疑を認め自白した。幼児性愛傾向があり、少女に性的暴行する動機があったと認められ、自白は信用できる」と判断。刑事事件捜査の経緯に踏み込む異例の判決となった。

 訴状によると、少女は小学6年で特殊学級に在籍していた03年4〜7月、教室などで元教諭から体を触られるなど計22件の暴行を受け、市はそれを防止できず、県も元教諭への適切な処分を怠ったとしている。1審はこのうち3件を認めたが、他は退けていた。

 判決後、原告の両親は「知的障害児にとって初めて正当な裁判が行われた。被告はひとかけらでも反省の気持ちがあれば上告を断念すべきだ」と話した。

 一方、浦安市の松崎秀樹市長は「判決を詳細に読んでいないのでコメントは控える」、千葉県の森田健作知事は「判決を十分検討し、適切に対応する」とのコメントを発表した。【中川聡子】

【関連ニュース】
性的暴行容疑:逮捕の英会話教師、保護者から性教育承諾書
裁判員裁判:集団強姦罪の男に無期懲役 地裁立川支部判決
不起訴:元Jリーガーを東京地検 告訴取り下げなどで
広島女児強姦:元教諭に2審も懲役30年 広島高裁判決
暴行容疑:女性に汚物投げつけた男を逮捕へ 埼玉県警

両院懇談会、4月1日以降に=自民(時事通信)
センバツ 小林繁さんの教え子夢舞台に 敦賀気比の3選手(毎日新聞)
波元会長にきょう判決=無罪主張、求刑懲役18年−「円天」詐欺事件・東京地裁(時事通信)
組織改革、見直しに着手=防衛省(時事通信)
<将棋>前例離れ、最終盤へ 王将戦第6局(毎日新聞)
[PR]
# by 4mtg2eqkmn | 2010-03-25 15:26

<クロマグロ>「再提案なく承認される」農相が見通し(毎日新聞)

 赤松広隆農相は19日の閣議後会見で、ワシントン条約締約国会議の第1委員会で大西洋(地中海含む)産クロマグロの国際取引禁止案が否決されたことについて「安堵(あんど)した。報告では(最終日25日の全体会合での)再提案もないと聞いており(否決の結果が)承認されると判断している」と、採決結果が覆ることはないとの見通しを示した。【行友弥】

【関連ニュース】
クロマグロ:「よかった」禁輸否決に首相
クロマグロ取引禁止:日本は「留保」主張へ 農水政務官
クロマグロ:赤松農相「主張理解された」 禁輸案否決
クロマグロ:安堵、不安、警鐘…禁輸案否決にさまざまな声
クロマグロ:禁輸案を委員会が否決 ワシントン条約会議

鳩山首相にとってすべては「ゆらぎ」なのか?(産経新聞)
<雑記帳>新種?肉食恐竜の全身骨格を復元(毎日新聞)
「つくられた感じ」「分かりやすい」=取り調べDVD映像に裁判員−名古屋(時事通信)
<亀井担当相>追加経済対策講じるべきだと進言 鳩山首相に(毎日新聞)
原爆資料館など視察=東ティモール大統領−広島(時事通信)
[PR]
# by 4mtg2eqkmn | 2010-03-23 11:15

入試志願者、明大が初の首位…早大を抜く(読売新聞)

 2010年度大学入試の志願者数で、明治大が前年度比9464人増の11万5700人となり、11年連続トップだった早稲田大を抜いて初の首位となった。

 教育情報会社「大学通信」(東京)の主要150大学を対象にした調査でわかった。早大は5651人減の11万5515人で、2位が確定。3位以下は一部未確定だが、日本大、法政大などが続いている。

 明大は07年度、複数学部に同時出願できる「全学部統一入試」を導入。同時に、東京のほか札幌、仙台、名古屋、福岡に試験会場を設け、上京しなくても受験できるようにした。試験会場は、10年度までに大阪、広島、神奈川も加えて計8か所に。さらに、10年度からは、一部入試で3科目受験も可能にするなどして、受験生の負担軽減に努めた。

 大学通信では、「不況の影響で受験校の絞り込みが強まる中、受験できる機会を増やした明大の入試改革が受験生から評価されたのではないか」とみている。

日中文通クラブ、ネットに勝てず 日本側の参加者激減(産経新聞)
京大の合格者2940人、女性増える(産経新聞)
内閣支持率、続落30.9%=参院選投票先、民・自並ぶ−時事世論調査(時事通信)
空き地で爆発音、車2台全半焼 茨城・神栖市(産経新聞)
大阪城天守閣前広場に大穴、アスファルト陥没(読売新聞)
[PR]
# by 4mtg2eqkmn | 2010-03-18 23:08

キャバクラ労組が歌舞伎町デモを予定(スポーツ報知)

 現役、元キャバクラ嬢らが労働条件改善などを目指し、昨年末に結成した労働組合「キャバクラ・ユニオン(CU)」が、26日に東京・新宿の繁華街、歌舞伎町でデモを行うことになった。CU結成以来、初めて大きな行動で、“嬢たち”がアピールの声を上げる。

 CUの関係者によると、デモには、代表の元キャバクラ勤務・桜井凛さんをはじめ、組合員が参加。CUの母体フリーター全般労働組合(組合員約200人)も協力し、ネット上でも参加を呼びかけ、多数の参加が見込まれている。26日夕方に集合し、新宿駅東口から、区役所通り、風林会館横など歌舞伎町の中心を通るコース。まさに“お水の花道”を練り歩く。

 「にぎやかな繁華街で、多くの人にメッセージが届くようにしたい」(同関係者)と、歌舞伎町を選んだ。また、賃金未払いなどの問題で、CUと交渉中の店の中には、歌舞伎町に店舗を構えるものもあり、直接アピールする狙いもあるという。

 結成当初はCU組合員は10人未満だったが、今は20人以上に増えた。週2回開設の電話相談ホットラインには、毎回キャバ嬢たちから、悩みが寄せられている。多くは、退職が決まった後の時給引き下げや未払い、罰金などに関するもの。CU関係者は「こんな業態で続けていくのはおかしい、とデモで訴えたい」と、意気込んでいる。



 【関連記事】
キャバクラ嬢 労働条件 労働組合 を調べる

和泉の不明中2女子 東京で無事保護(産経新聞)
ガラス割れ、バンパーは外れていた…暴走トラックは向かって来た (産経新聞)
<NHK>草薙氏に100万円払い和解 報道めぐる訴訟で(毎日新聞)
原告と4700万円で和解=03年の内視鏡手術事故−横浜市(時事通信)
小沢氏、普天間移設「党はとやかく言わない」(産経新聞)
[PR]
# by 4mtg2eqkmn | 2010-03-17 09:43

迫るトラック、友人が背中を押し 「自分を救ってくれたと思う」(産経新聞)

【法廷ライブ 秋葉原殺傷 第5回公判】(4)

 《秋葉原を訪れた際、加藤智大(ともひろ)被告(27)の運転するトラックにはねられた男性被害者Bさんへの証人尋問が続く。一緒にトラックにはねられた友人、川口隆裕さん=当時(19)=とAさんは後に死亡した。声を落として、はねられる直前から直後の状況を振り返るBさん。供述調書では、弁護側の不同意で読み上げられなかった部分を淡々と話していく。一方、加藤被告は硬い表情でうつむき、証言に耳を傾けていた》

  [フォト]カラオケボックスでカメラに収まる加藤被告

 検察官「トラックはどんな音を出していましたか」

 証人「カーブを速度を落とさずに曲がるような『キュルルルル』という音が聞こえました」

 検察官「どのくらい速度が出ていたように見えましたか」

 証人「50〜60キロほどだったように思います」

 検察官「ブレーキをかける様子はありましたか」

 証人「ありませんでした」

 検察官「そのとき、あなた方とトラックとの距離はどの程度でしたか」

 証人「5〜6メートルほどだったと思います。そのとき、Aさんか川口さんか分かりませんが、後ろにいた人が自分の背中を押しました。左肩の少し下だったと思います」

 検察官「今、考えてみて、なぜ背中を押されたと思いますか」

 証人「自分を助けてくれたような気がします…」

 検察官「危険を知らせてくれたと」

 証人「はい」

 《Bさんは淡々とした声で当時を振り返る。検察官は証言台のBさんの手元にある事件現場の地図に、トラックや歩いていた位置を書き入れるように促した。Bさんが赤いペンで印を付けると、法廷の大型モニターの地図にも映し出される》

 検察官「トラックが近づいてきて、どうなりましたか」

 証人「よけきれず右の腰のあたりに衝突しました」

 検察官「衝突の瞬間、何かを感じましたか」

 証人「殴られたような衝撃を腰のあたりに感じました。気付いたら交差点に倒れていました」

 検察官「横断歩道上で、進行方向の秋葉原寄りに倒れていたと」

 証人「はい」

 検察官「その後、どういう行動をとりましたか」

 証人「交差点を渡りきって歩道まで歩くと、知らない人が声をかけてくれました。Cさんも交差点からやってきて、同じように声をかけてくれました」

 検察官「Cさんは何と声をかけてくれましたか」

 証人「『大丈夫か?』と声をかけてくれました」

 検察官「その後は」

 証人「Cさんに『Aさんと川口君を探しに行こう』と言われましたが、自分は腰を打って歩けそうになかったので、Cさんに先に行ってもらいました」

 検察官「満足に歩ける状況ではなかったと」

 証人「はい」

 検察官「交差点はどういう状況でしたか」

 証人「かなりの人が集まってきていて、人だかりができていました」

 《加藤被告の表情に変化はない。背中を丸め、うつむいたままで証言に耳を傾けている》

 検察官「その後、何か変わったことは」

 証人「人だかりの方向から『刃物を持った男がいるから逃げろ』と声が聞こえて、皆一斉に逃げ出しました。人だかりがなくなり、安全が確保されたと思い、Cさんと合流して川口君とAさんを探しに行きました。人が遠くに、蜘蛛(くも)の子を散らすように必死に逃げていくのがみえました」

 検察官「川口さんとAさんはみつかりましたか」

 証人「はい」

 検察官「川口さんの様子は」

 証人「あおむけに倒れていました。瞳孔が開き、素人目に見ても危険な状態に感じました。あたりには血だまりができていました」

 検察官「Aさんはどういう状態でしたか」

 証人「うつぶせに倒れていました。救助に駆けつけてくれた人と一緒に、Aさんをあおむけにしました。川口君と同じように、(周辺に)血だまりができていました。Aさんは口から血を吐いて、かなり深刻な状況だと思いました」

 検察官「川口さん、Aさん以外に倒れている人はいましたか」

 証人「3人ほど倒れていました」

 《検察官は、倒れていた被害者の位置を図面上に記すように促した》

 検察官「あなたが記憶しているだけで川口さん、Aさんを含め5人倒れていたということですね」

 証人「はい」

 検察官「その後、どのような行動をとりましたか」

 証人「川口さんとAさんの間を行き来して、名前を呼んだりしました」

 検察官「必死に声をかけて励ましていたと?。どのようなお気持ちでしたか」

 証人「まだ自分の身に降りかかったことが信じられない。現実味を感じることができませんでした」

 検察官「救急車が到着するまで、記憶していることはありますか」

 証人「周囲の方が何人も駆け寄って、助けてくれました。川口君やAさん、周りに倒れていた人に応急処置をしていました」

 「川口さんに心臓マッサージをしている人がいましたが、他の方が『肋骨(ろっこつ)が折れている可能性がある』と言って、AEDを持ってきてくれました」

 検察官「Bさんも、最初は腰を打って歩けなかったのですよね」

 証人「はい。でも、そのときはもう痛みを忘れていました」

 検察官「足は引きずって歩いたのですね」

 証人「…はい」

 検察官「Aさんと川口さんが亡くなったのはどこで知りましたか」

 証人「自宅のテレビで知りました」

 検察官「どう感じましたか」

 証人「やはり、信じられないという思いで…。これは現実なのか、と思いました」=(5)に続く

【関連記事】
(3)「頭にべっとりと血だまりが」被害者の調書が事件を再現 秋葉原殺傷第5回公判ライブ
被害者に証人尋問 「秋葉原殺傷 第4回公判」特集
目撃者が事件再現 「秋葉原殺傷 第3回公判」特集
犯人と呼ぶ弁護人 「秋葉原殺傷 第2回公判」特集
謝罪するネ申 「秋葉原殺傷 初公判」特集
20年後、日本はありますか?

水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
「歴史的使命感で判断を」=小沢氏に自発的辞任求める−前原氏(時事通信)
性犯罪前歴者、出所後の所在不明1割(読売新聞)
日比谷線事故から10年、慰霊碑に献花(読売新聞)
ミス福分け娘「亀戸大根どうぞ」(産経新聞)
[PR]
# by 4mtg2eqkmn | 2010-03-15 19:04


大工って、実は意外と稼げるんです。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧